「かけられてた愛情が、今なら少しだけ分かる」読み聞かせで気づいた幸せな記憶とは