【洒落怖】彼のお爺さんが猟師をしていた頃、山にヒトクチと呼ばれる化け物が出たという。 獰猛な肉食獣で、獲物を一口に呑み込んでしまうことから、この呼び名がついたそうだ。