【洒落怖】彼が里山を歩いている時のこと。 丸太が埋め込まれた階段の横に、一抱えもある太いパイプが地表に現れていた。 暗渠の排水管が、そこだけ地上に露出しているらしい。