【洒落怖】彼の祖父は棚田で米を作っていたのだが、山中で妙な物を見たらしい。 背側の藪から、ピィピィと何やら小動物が鳴くような声が聞こえた。