【洒落怖】学生時代、部合宿でキャンプをしていた時のこと。 夜中にテントの周りをぐるぐる回っている足音が聞こえた。 彼は不安がる後輩に向かってこう諭した。