【洒落怖】鹿の首から上の剥製がおかしい。誰も信用してくれなかったのでほっといたら母が病気に。剥製が鳴くのもおかしいが、説教する母はもっとおかしい