雌の好みの多様性は色覚遺伝子発現の個体差に依存する、東北大などの研究