「志」と「使命感」があれば、ボランタリー経済が動き出す――田坂広志ダイジェスト(3) - GLOBIS知見録